株式会社 アイエヌ塗装

千葉県船橋市の株式会社アイエヌ塗装。自社施工で丁寧、安価な屋根・外壁塗装。

外壁塗装

屋根塗装

塗装工事

塗装施工例

塗料の種類と価格

塗装まめ知識

会社案内

会社概要

株式会社 アイエヌ塗装

Add.
千葉県船橋市二和西5-10-45

Tel.
047-449-5120

Fax.
047-447-4407

 

対応エリア

千葉県、船橋市、習志野市、千葉市、八千代市、鎌ヶ谷市、松戸市、市川市、白井市、その他、埼玉県・東京都の東側

 

アイエヌ塗装 お仕事日記

 

マイリフォームレシピ

 

HOME»  外壁塗装

外壁塗装

窯業サイディングの場合

サイディング板の浮いてる部分を下地めがけてビス止めします。

中に防水シートはあるのですが、窓まわりジョイント部のシーリングに隙間が開いていると、雨漏れや下地サイディングの腐食につながる場合があります。

悪い箇所は撤去し奥までシーリング剤を注入することが大切です。
また、水の抜ける箇所(土台水切り等)はふさいではいけない箇所もあります。

シーリング剤は、ノンプリードシーリング剤を使用しないとシーリングの中から可塑剤(材質…軟質塩ビ系)が新しく塗った塗料の表面に出てきて汚れが付着してしまいます。

サイディングの模様によりますが目地(へこんでいる部分)と表面の出ている部分で2色に色分けすることも可能です。
1階部のみ、ベランダ壁のみ、全体とお好みで施工できます。
また、窯業サイディングに弾性塗料を塗ると膨れて剥がれてくる場合があります。

下塗りなし上塗り2回でぬれる塗料もありますが、サイディングの状態がよい場合のみで基本的に専用下塗り塗料を塗り上塗り2回、計8回塗りをお薦めいたします。

 

モルタルの場合

モルタルが浮いている箇所は落として再度モルタルを塗ります。
深いクラック(ヒビ)の入っている箇所は、入口を広くし奥までノンプリードリーリング剤、もしくは樹脂モルタルガラステープにエポキシパテと、状況に応じて下処理を行うことが大切です。下地処理をしっかり行わないとすぐにクラックが入り不具合が生じます。

下地処理を行い、外壁の模様が消えた箇所はまわりの模様に合わせます。
窓まわり、サッシまわり等にプライマー塗付後、厚くシーリング剤を打ちます。

下塗り 微弾性フィーラー(シーラーやプライマーの密着性と塗膜が厚く付く為クラックに強くモルタル壁に適している)を塗り弾性塗料を2回(塗膜が厚く付く為弾力性が出るのでクラックに強い)塗ります。

外壁の模様を替えることも出来ますので、ご相談下さい。

 

お問い合わせ

お問合せはこちらから